スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋は多肉植物も紅葉します

稲刈りが終わってしばらく、多肉植物に触れることが多いので・・・・。




4年前、浜名湖花博で撮った写真です。


【多肉植物】

多肉植物(たにくしょくぶつ)は、葉、茎または根の内部の柔組織(じゅうそしき)に水を貯蔵している植物の総称である。砂漠や海岸のような乾燥地帯に生育するものが多い。多肉植物のうちで、サボテン科が非常に種類の多いグループであるため、一般に園芸業界では「サボテン」とそれ以外の「多肉植物」とに分けて呼ばれることが多い。(誤って多肉植物が「サボテン」と総称されることもあるが、サボテン(サボテン科植物)はあくまで多肉植物の一部にすぎない。)

                                     Wikipediaより


色は緑のほかにも赤、黄、紫、黒など、いろんな種類がありまして、
全部で軽~く1000種類を超え、僕が名前を知っているのはそのうちの10~20種類ぐらいだけ・・・。

ホームセンターや園芸店に置いてあるのは、比較的栽培しやすくてリーズナブルな種類の
ベンケイソウ科が多いそうで、そんなことビタ一文知りませんでした(爆)




先日うちに届いた多肉植物72鉢セット。
アソートで12種類が各6鉢ずつ入っています。
こうやって並んでいるとキレイですねぇヽ( ´ー`)ノ




とりあえず、テラコッタ風の浅い陶器(信楽焼ですよ~)に寄せ植え風で作ってみました。
種類も特性もわかんないんですが、とりあえずの一発目ってことでw
作ってみて感じたことは、配色が難しいということ。
赤、緑、紫を効果的に配置するのが難しい・・・。




これは特徴ある色なので名前を覚えました。
『火祭(ひまつり)』っていう名前のようです。
この時期から、多肉植物は紅葉して赤や黄に色付く種類が多いそうなんですが、
火祭りはずっと赤いままです。かなり気に入った種類です。
植えた容器と土は同じ材質で、信楽の窯元さんに焼いてもらった新素材。
吸水性、通気性、気化性能を兼ね備えたかなりハイレベルな材質です。

一応、コンセプトとしては

スイーツと間違えて食べやがれ

となっておりますので、いつも試作品をディスプレイさせてもらっている
行き着け喫茶店でチョコレートに間違われたので作戦成功といっても
良いのではないでしょうか(笑)




4つ並べて写真とってみました。
根性ひねくれキャメラマン後ろの6時としては、
まともに撮るのがイヤだったので、あえて中心から被写体をはずしてみました。

このたびですね、大阪の方にこれを常時出品させていただくことになりました。
天保山にある常設市なんですが、大阪の地理はよくわかりまとぅぇん!!(爆)

10月4日オープンの市(直売所?)なので、もし運良く店頭で見かけたら、
ぜひ大人買いしてください(笑)
もし買わなかったら、後ろの6時が自宅にお邪魔して、
居間で「母さんビールはまだかい?」って言ってしまうので注意してください(笑)



 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】花と園芸のマメ知識【地域情報】伊賀情報【企業ブログ】農林水産業
プロフィール

後ろの6時

Author:後ろの6時

WEATHERNEWS
Twitter @ushirono6ji
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。