スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃがいも植えんの遅くなってん

昨年は3月9日に植えたと記憶しております。
某政治家のように記憶にございませんとは申しません(笑)
 

 
今年はだいぶ遅くなりすた。
昨年は男爵、メイクイーン、キタアカリ、シャドウクイーンの4種類を植えましたが、
今年はさらにシンシアを追加(写真のタネいもです)。
 
狭い畑なのに余計ごっちゃごちゃになってます。
 

 
これはシャドウクイーンのタネいも。
めっちゃです。
これ掘ってるとめっちゃ気色悪いのでキライなんですが(味はフツーのじゃがいもです)、
父殿が「絶対作って東京の兄ちゃん夫婦に送る」と公言してはばからず、
図らずも植えることになりましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
 
 

世間は桜さくらサクラと騒いでおりますが、まだ満開です in 後ろの農園。
 

 
昨年秋に植えた日野菜の一部はトウ立ちして、世にも珍しい日野菜のナノハナできてます(爆)
 

 
今年もこの子が活躍してくれてます。
うちの管理機こまめちゃんです。
いちおう「三菱My mini 255」とかいう名前があるんですが、そんなの関係ありません。
こまめちゃんこまめちゃんです。
 
先日、野菜ソムリエで棚田むすびの会仲間のとだまめさんに妹認定してもらいました(爆)
 
こまめちゃん、この日はガソリン満タン飲ませてもらってるので機嫌が良いです( ̄ー ̄)
 
まずは、ずっとかけてあった防草シートをはがし、こまめちゃんで一度耕していきます。
そのあとで
 
・牡蠣(かき)ガラ有機石灰
・家に残ってた油かす(←てきとう)
・米ぬか
・牛糞豚糞鶏糞混合の完全発酵済有機肥料「大山田コンポ」
 
をものすごくてきとうにブチ込みます。
それらと土を馴染ませるようにもう一度こまめちゃんで耕し、準備は完了です。
 

 
じゃがいもはだいたい30cm弱の間隔で植えています。
なので、いつものブーツのつま先あたりにタネいもを置いていくとちょうどいい感じ。
 

 
こんな感じですな。
 

 
全部タネいもを置きました。
これから土をかけて畝(うね)を作ります。
じゃがいもは20cm以上の高い畝が必要なので、だいぶ盛らないといけませんね。
 

 
じゃがいも植えるときは、この土を盛るのがいちばん重労働だったりします。
ちょうどおとんがきたので、持った土を畝の形に整えてもらうのをしてもらいました。
 
ちょうど次の日が雨のようだったので、この状態で放置します。
水やらんでええがなヽ( ´ー`)ノ
 
数日後にはマルチをかぶせて真っ黒な畝にしちゃいます。
 
 
 
 

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
ジャンル : 地域情報

プロフィール

後ろの6時

Author:後ろの6時

WEATHERNEWS
Twitter @ushirono6ji
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。