スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歓桜会、やってます あと東日本大震災のこと


blogmuratop02.gif


  ブログ村ランキングに参加しています。
  こちらをクリックお願いします( ´▽`)



今年も4日間の日程で、「桜銘花『旭山』歓桜会」、開催中です。
11日から始まったので、現在3日間が終了しました。

連日、案内状を見ていらっしゃった方、知人から案内状をもらっていらっしゃった方、
ポスターを貼らせてもらったお店や会社で知っていらっしゃった方など、
たくさんの方に旭山桜を見ていただきました。

この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。

110101 262a 

今年で3回目な歓桜会ですが、場所はずっと↑ここ、古民家ギャラリー芭沙羅亭
というところで開催しております。

110101 263a 

入り口は、表通りから入った細い路地にあります。

110101 305a 

いやここはもうなんてったって庭がすごすぎなギャラリーでして、
築90年の建物に見合うSUGEEEEEEE庭なわけですね。

110101 227a 

中は、若干モダン的な要素を取り入れた純和風(なんかおかしい)な内装になってるです。
旭山桜の盆栽やら苔玉のほかにも、書の先生が書いた書や、
共催している障害者授産施設の利用者が作った陶芸作品、
ほかにも、ギャラリー管理人さんの法人で取り扱っている超高い掛け軸なんかも
展示即売してます。

とりあえず、桜をあんまし載せてしまうとせっかく見にきてくれた方に悪いので、
少しだけ掲載することにします(爆)


110101 299a 


110101 124a 

こんな感じ。

以上(ぇ 


じつは、歓桜会の初日、
東北地方を中心に、とんでもない巨大地震がおきました。
地震の名前は「東北地方太平洋沖地震」、震災名を「東日本大震災」といいます。

人類観測史上4番目に大きく、日本の観測史上最大の地震でした。

ちょうど来客中で走り回っていたこともあり、また遠く離れた滋賀にいたこともあり、
揺れには気づきませんでした。
会場にはテレビもなく、発生を知ったのは夕方遅く。

太平洋プレートとユーラシアプレートが隣接している三陸沖のごく浅い海底下で
発生したマグニチュード9.0という途方もないエネルギーは、
日本列島全域のみならず、環太平洋諸国にまで津波が押し寄せるほどで、
もちろんごく近接していた北海道から関東には場所によっては10mを超える
津波となって押し寄せました。

地震、津波、火災、そしてそれに付随する災害で、推定1万人以上の死者がでようという
未曾有の大災害となりました。
すでに世はネット社会なので、インターネット上には
津波が押し寄せ、海岸付近だけでなく内陸部にまで津波が押し寄せ、
重量のある人工物、車、木、建物、人を飲み込んで、引き波によって
海へ引きずり込む映像がいくつも見れました。
中には、津波の中で瓦礫の上に取り残され、その数秒後には瓦礫の中に消えていった
人も映し出されていました。

ショック、衝撃、そんなことばが陳腐に思えるほどのおぞましい光景でした。
7年前、インド洋のスマトラ島で起きた大津波を思い出しました。
マグニチュード9.3、死者行方不明者合わせて22万人以上という有史に残る大災害でした。
それに匹敵するほどの大きな地震と大きな津波。

中には自治体ごと津波に飲み込まれ、まったく連絡の途絶えたところもあります。
街がそのまま火災で消失したところもあります。
政令指定都市の港湾が津波による死者で多い尽くされたところもあります。

桜をこれから売ろうという気持ちが一気に萎えそうになりました。
事実、今でも複雑です。
春の訪れと桜の優雅さ。
これを協調した展示会など、現時点で亡くなった数百名の方と行方の分からない
数千数万名の方々の前には、消し飛んでしまいそうな風に思えました。

自粛の二文字が浮かびました。
3ヶ月以上かけて準備してきた展示会です。
辞めるのは簡単でした。
たった一枚の「自粛」という貼り紙を貼ればいいだけのこと。
しかしできませんでした。
これで売上を上げなければならない。
楽しみにしてくれている人がいる。
いろいろ理由はありました。
震度5強で揺れた東京の兄とも連絡は取れず、
深夜過ぎに「家族みな無事」のメールがきた後も悩みました。

明けて2日目の朝、結局続行して最初のお客様がいらっしゃったとき、
後ろめたい気持ちがありました。
しかし多くの関係者やお客様に支えられ、
なんとかあと1日を残すところまできました。

今回の東日本大震災で被災したたくさんの方々、
何もできませんが、希望を持っていただきたいと思います。
身内や知人をなくした方、いまだ安否のわからない方、
なにもかも不自由な避難所で生活する方、
節電や義捐金でしか応援できませんが、
一日も早い復興を心からお祈りいたします。

このブログに掲載した桜の花の写真が、
ほんのわずかでも、皆様のこころの不安と悲しみを
和らげることを願って、この文章をおわります。


110101 074a

テーマ : 関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山)
ジャンル : 地域情報

プロフィール

後ろの6時

Author:後ろの6時

WEATHERNEWS
Twitter @ushirono6ji
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。