スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツツジとゴーヤと猛獣と・・・・

2009.05.12 メインブログ掲載


や~しばらく更新が滞っていました。
なんやかしらの作業があり、夜はとっても眠いのでビール飲んで寝てしまいました(笑)




それはさておき、




つつじ満開で祭りなんぞやらかしているわが街ではありますが。




祭りも午前中にフラっと顔を出しただけで畑へ舞い戻り、

畝(うね)を作って穴ふたつ・・・・

穴には我が家秘蔵のスペシャルミックスな野菜用肥料と水を捏ねたものが入っております。

これで何をするかというと、




ゴーヤを植えるためでしたΣ( ̄Д ̄;)ツマンネー!
昨年は3株植えただけで食いきれないどころか知り合いにあげまくっても消費できなかったほどの豊作。

今年は少なめに。でも1株じゃ枯れたら終わりだし、ということで2株植えました。

種類は沖縄原産(当たり前!)の中長種です。あんまりでっかいのはいやなんだけども・・・・




作業中、横の田小屋に住み着いたネコ(メス・名前無し)がU字溝の上でずっと見てくれています。
なんか中途半端に人馴れしてるんですよね、こいつ。
かわいらしいやないか~( ̄▽ ̄;




植えただけでは作業は終わりません。

ゴーヤはキュウリなんかと同じくツルをミョ~ンと伸ばすので、格子を組んであげないといけないのです。
まだ苗の状態なので、とりあえずこんだけ!
斜めにも竹を入れて風でこけないようにしときました。




さてさて、先日から近隣の田んぼの所有者とコツコツ作っていた電気柵が完成しました。

昨年までは田小屋(2号)に設置したバッテリーから電源をとっていたんですが、
なんと今年は電柱から電気をとりました。強力ですよ~これは。

この電気柵システム、元々はニュージーランドで放牧した牛を逃がさないためのシステムでして
総延長25kmまで伸ばせるスグレモノ。しかも一度(これもニュージーランド製)変換機で直流電流にしたあとコンデンサーで貯めて1秒ごとに放電、という、ま、強力なのを流すようになっています。

電圧は計測してみると 8500ボルト!

一度バッテリー式の時に間違って感電してチクっとしたことがありましたが触りたくありません。

しかしですね、こんだけ一生懸命柵を張り巡らしても入るシカはいるんですったらいるんですw

なので今年はさらなるリーサル・ウェポン(最終兵器)を投入することになりました。




昨日、親父と二人でその最終兵器を受け取るべく、三重県内某所へ向かいました。

明かしていいのか悪いのかわかんないので場所はひみちゅ♪といいうことで(笑)

入り口で連絡して、特別に園内に(あ!)入らせてもらい、無事にブツをゲットしました。

ブツはビニール製とナイロン製の袋で頑丈に包まれていますが、すでに臭いを発していました。

係りの人が「ごめんなさいね~。ちょっと古いのもあるから虫が湧いてるのもあるけど」と
言ったように、すでに外側のビニール袋の内側には、あまり見たくない虫さんたちが・・・・

車に載せたらあいさつもそこそこに猛ダッシュで田んぼへ運びます。

高速をブッ飛ばし

お腹減ったけどメシなんて食える臭いじゃねぇーー!!

おそらく食事中に異臭騒ぎで110番されそうだしたぶん食後に車に乗ると
おぼろっしゃーーー!!(吐
といってしまうの確定なので食えません。




信号待ちで車を停めると鼻の穴にタバコのフィルターを詰めた怪しい親子に視線が集まり(爆)




やっと着いたァ!!




田んぼの周囲にはこんな感じでシカさんやイノシシさんが作ってくれた獣道がありまして

その道の出口にブツを開封して置いていきます。




お食事中の方がいらっしゃると、二度と同じものが食べれなくなりそうなので自主規制(笑)




三重県にもいるんですね~。あのガルルルル~な猛獣。
こいつの出したモノの臭いならシカも来ないとおもうんだけど・・・・

これで突破されたらもう知らね!(怒



 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】■盆栽■寄せ植え■ハンギング■花と園芸のマメ知識■
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

後ろの6時

Author:後ろの6時

WEATHERNEWS
Twitter @ushirono6ji
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。