スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯死寸前の桜ちゃん救出プロジェクト

2009.04.25 メインブログ掲載


3月に展示会が終わり、残った桜はほとんどを畑の苗床に戻してあったんですが、
葉桜になると調子の悪い木がわかってきます。




たとえばこの子。
花芽は一切付かず、葉芽が若干付いたもののすべて出芽せず。

うん、枯れてるな。

と思って解体してみると、ちゃぁんと横から新しいの出してましたw
でもこの苗は(名称不明の)桜を台木にして旭山桜を接ぎ木したもの。
出てきた横芽は台木の芽なのです。




拡大してみると、こんな感じになってました。
生命は素晴らしいですね。
枯れてしまっても新しい命を残そうと、地面の下でちゃんと準備をしていたのでした。

うんんんん~~~、この子をなんとか活かしたい!!




枯れた原因は根本やや上に出来ていた根頭癌腫(こんとうがんしゅ)でした。
この苗は一昨年我が家へ入荷した後、畑で越冬させたものなんですが、
うちへ入荷する前に根頭癌腫ができて切除してあったようです。気づかんかった・・・。

よし、緊急オペだな。




オペ開始!! メス!!
大胆にズバッと切り落としました。
根っこはしっかりと新しいのが伸びているので、最大限にそれを残すように切りました。

しかし傷口が大きいのでここから腐ったり枯れたりすることはよくありますので・・・・。




ネーミングはダサすぎだけどどんな植物にでも使えるたのもしいヤツ(笑)
これは癒合を促進するお薬で、簡単に言うと傷薬です。




こいつを切り口に塗ってあげます。
処置はこれで完了なんですけども、我が家の外科病棟に移すべく、植えなおします。




プラスチックの4号ポットに鹿沼土と腐葉土を混ぜた土で植えます。
ちょっと腐葉土多めのほうがいいかもしれません(←かなり適当)。




こんな感じで芽だけを土の上に出すように植えたら完了★




ほかにも横芽を処理したり、枯れかけをオペしたりして

外科病棟、満室です(笑)




 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】■盆栽■寄せ植え■ハンギング■花と園芸のマメ知識■
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

後ろの6時

Author:後ろの6時

WEATHERNEWS
Twitter @ushirono6ji
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。