スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急襲作戦「オペレーション・マサミノウエン」 in 米原

ブログのコメントに「遊びにいきますね」と書き続けて数ヶ月、
やっといちごびとさんのまさみ農園を急襲することができました。

急襲作戦「オペレーション・マサミノウエン」

参加兵力:ユウショク、ユタカマン、ウシロノロクジ(いづれもコードネーム)
参加装備:四式軽自動車二型改、八式電脳写真機
作戦目的:イチゴを胃袋に収納、いちごびとさん拘束

かくして3人による急襲作戦が始まったのですが、
米原はめっちゃ雪残ってる!!
同じ滋賀でも東近江とは、また違う寒さでしたね。




ブログで見た看板発見、これより突入しまつ(`・ω・´)シャキーン




うをー!
これもブログで見た看板だ!!

まさみ農園は、米原市の30代ファーマーであるいちごびとさんが営むいちご農園です。


■まさみ農園HP■
http://berrys-masami.com/
■いちごびとさんのブログ■
http://masaminouen.blog92.fc2.com/

いちご狩り専門の農園で、現在3種類のいちごを作っておられます。
章姫、あすかルビー、紅ほっぺの3種類ですが、どれもとっても甘くておいしかったです^^

まずはサービスの飲み物をいただきながら、いちごびとさんとお話しました。
ブログの文面からみて、けっこう真面目系な人を予想していました。

それがそれが、対面してその予想は良いほうに大きくはずれました。
どっちかというと、今どきの人でした。
普段着農業バンザーイヽ( ´ー`)ノ

お話して思ったことは、本当に明確な意思とビジョンを持っておられるということ。
質がめっちゃ高くてめっちゃ美味しいイチゴをお客さんに採ってもらって食べてもらう。
それだけなんです。それによって収益を上げる。
そこには、変なセンチメンタリズムや気取った理想なんてのは一切ナシ!!

とっても心に残った言葉がありました。

「うちのは安全で安心です」とか、そんなの食べる物なんやから当たり前

最近は、食の安全が脅かされていて、

農薬使ってません = 安全です
うちは有機農法だから = 安心して食べられます

なんてのが付加価値としてまかり通っていますよね。
それに消費者はとびついて、少々高くても買っちゃう世の中。
しかし、食べるものなんていうのは最初からそれが当たり前なわけで、
今さら「安全安心なんだ!」と供給側が声高に叫ぶことでもなんでもないんですね。
でも現状はそれが高い付加価値をもっちゃってるほど、需要からの安全思考は高いということ。

じゃあ供給側(農家)はそれに乗っかってそれを売り物にしている時点で
日本の農業はとってもレベルの低いところで競争してるんじゃないかなーと思ったわけです。

いちごびとさんはそんなこと歯牙にもかけず、思ったとおりに高品質のいちごを作り続けていると
いうわけで。




で、お話も良かったんですが、実際に食べてびっくらこきました。




章姫→おお、爽やかな甘さだ!
あすかルビー→すごい香りだ!しかも甘さと酸味が絶妙!
紅ほっぺ→甘ぁい!!甘さ最強!

3種類のいちごを食べる順番も教えてもらったのですが、上記の順で食べると、
全部のいちごの良さが体感できるんです。

「明日もありますので、その辺考えて食べてください」
と忠告されたにもかかわらず、3人とも一心不乱に食べまくりました(笑)

これまでに、おそらく数百個のいちごをたべたことがあるんですが、今までで一番おいしかったです。
いや、ダントツで。

とくにいちごびとさんの農園を宣伝する気はないのですが、

このいちご食べてないのに「いちごは美味しい」とか言うのは間違ってると思います(笑)

有職さんとゆたかマンさんもチョー喜んでます。




ほら(笑)




夕方になって冷え込んできたので、失礼することにしました。


あしかけ2日間、有職さんとゆたかマンさんとご一緒したのですが、
ブログで会話していたせいか、まったく初対面とは思えない打ち解け様でした。
過去の話、携わった農業の話、農業政策の話、どれもこれもが、今まで周囲となかなかできなかった
話ばかりで、それぞれ3人ともにものすごく有益で興味を持てた話でした。


福岡という遠方からはるばる強襲揚陸艦(フェリー)で上陸作戦してくださった有職さん、
お仕事でお疲れのところを爽やかな笑顔で迎えてくださったゆたかマンさん、
そしてこの世のもの(なんですけど)とは思えない極上のいちごを食べさせてくださったいちごびとさん、
どうもありがとうございました。

リアルチャットは1回だけでなく、これからも機会があればぜひやりましょう(´▽`)~♪



番外編 有職31歳in 伊賀忍びの里

リアルチャット大会終了後、有職さんが我が家に泊まりにこられました。
翌朝、ゆたかマンさんと合流するまえに、いろいろと伊賀を案内しました。

まずは昨夜お風呂に入れなかったので、温泉にでも^^

さるびの温泉
http://www.sarubino.com/

写真撮り忘れました(笑)

温泉でさっぱりしたあとは、伊賀流忍術の聖地へGO!



伊賀の里は、フツーに忍者が歩いています。



忍者屋敷内部。
こうやって見るとフツーの旧家なんですが・・・



縁側の端っこにも脱出口がついていたり、



さりげなく壁際で忍んでたりします。



伊賀三大上忍家のひとつ、藤林家で戦国時代より使われている忍びストーブ。



エヴァTシャツ(キール議長Ver.)と手裏剣。
有職さんはめっちゃ手裏剣がほしかったらしく、



着実に全種類コンプリートです(爆)
僕もあとで1枚もらいました( ̄ー ̄)
四方手裏剣でした。これでイノシシを仕留めたいと思います。



美人くの一と有職さん。
有職さんは何も言ってないんです。
僕が撮りたかっただけだったりしますブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )




 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】花と園芸のマメ知識【地域情報】伊賀情報【企業ブログ】農林水産業
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

後ろの6時

Author:後ろの6時

WEATHERNEWS
Twitter @ushirono6ji
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。