スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都のお寺 青蓮院

もう2週間前になりますか。
京都の知恩院の中にある青蓮院というお寺で、青不動の公開とかいうのがあり、行ってきました。
京都や奈良の庭園は、すごく参考になるので、こういう機会は大事にしたいなと。

でも、なんか記事かくのものすごく面倒な気分なので写真の羅列になったらすいませんw




まずは知恩院にお参り。
うちは浄土宗でして、総本山はここ知恩院なんです。
中学校ぐらいの時にむりやり一泊修行に行かされた記憶がある、本来なら苦い場所でもあり(笑)




開祖である法然上人のガキのこr・・・お子様であらせられた頃の銅像だそうです。
ものすごく落書きしたい衝動にかられましたが、そこは浄土宗門徒としてやめましたw




ここ知恩院の御影堂の軒下には、隠れた歴史的アイテムが眠っています。
左甚五郎の忘れ傘。
実在さえ危ぶまれる人物で、日光東照宮の3匹のネコちゃんが有名ですね。
そんな有名人、こんな斜め上な場所に傘忘れていったそうです。

が、実際は、
寺の小坊主が槍投げごっこしてたら軒下に刺さっちゃって、坊さんにこっぴどく叱られたけど、「そうや!左甚五郎が傘忘れちゃったことにすれば参拝客呼べるぜ!」って思いついて、なし崩しにそういうことにされちゃった
的な真実が、御影堂の奥に隠されているように思います(爆)




トイレの横で社会人として本当は見てみぬフリするべきものを発見し、
大人気なくファインダーに収めてまいりました。




やっと本題の青蓮院に入りました。
よかったです。
東京スカイツリーが「新東京タワー」なんて名前にならなくてよかったです。




この庭はたぶんとくに予算も手間もかけてないだろうと思われる玄関横の庭なわけですが、
中の庭園よりも妙にしっくりくる僕はチープな品性の持ち主です(涙)







いやでも中の庭園はやっぱスゴイっす。
なんか前に見た二条城の庭園の方がすごいな~とも思ったんですが、
池周りよりも土を盛った丘と苔の使い方が見事だな~と玄人ぶってみたりしましたごめんなさい。




まだ紅葉には少し早すぎたようですね。
京都の庭の紅葉は、そりゃもうすんごいことになるらしいんですが、
人ゴミかき分けてまで行くスピリッツが、週刊漫画誌並みに無いのでたぶん行きません。
ちなみにこの写真だけ、画像編集ソフトの「ソフトレンズ」っていうのを試してみました。
これ使えばだれでもすげぇ写真撮れそうです。




庭園には竹やぶがありまして、なぜか小さな神社があります。
そこへ上がる階段の写真なんですけども、僕的には今日イチな写真じゃないかと思ってます。




青蓮院のあと、南禅寺にもいきました。
南禅寺ではいい写真がとれなかったのでオール割愛させていただきます。

その南禅寺から同行者が「哲学の道歩いてみたい」などとスットンキョーなことを言い出しまして、
自分以外の同行者3人に歩かせ、自らは車で先回りして休憩です(笑)
その途中にあっただるま堂
名前だけ聞くと、だるまさんを祀ったお寺なのか、お好み焼屋なのかさっぱりわかりません。






やっぱグダグダの写真の羅列になっちゃいました。
先日は奈良にも行ったんですが、キャメラ忘れたので撮ってません(爆)




 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】花と園芸のマメ知識【地域情報】伊賀情報【企業ブログ】農林水産業
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

後ろの6時

Author:後ろの6時

WEATHERNEWS
Twitter @ushirono6ji
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。