スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風18号の爪あと 忍びの棚田、やられました

昨夜から今日未明にかけて、伊賀地方を台風18号が通過しました。
深夜2時頃に暴風圏に入り、朝方5時か6時頃に抜けました。
今回の台風は風はそれほど強くなかったのですが、やたらと雨が降りました。
忍びの棚田など、田んぼはすべて見回って排水などを確認したんですが・・・。

なごみ会長やヨシモトさんなど、数名の方々から心配のメールをいただきました。
みなさんご心配いただきありがとうございました。

でも棚田は無事ではありませんでした。





2ヶ所で土砂崩れがあり、農道の路肩、土手、田んぼの端が崩れたり土砂で埋まったりしました。




忍びの棚田の入口すぐの斜面がえぐられました。
もともと水路の水があふれると冠水しやすかった場所なので、崩れた理由はうなずけますが、
心情的には納得いかへんぞコラー(゚Д゚#)ゴルァ!!




向かって右半分は土砂崩れ、左半分は地滑りですね。
上の道は車が通れる十分な幅があるのですが、車通って二次崩落なんてシャレになりませんから、




閉鎖~。




上から見ると、下からよりも被害が大きく見えますね。
イノシシ対策のトタン柵は流されましたが、電気柵はかろうじてつながっているこの奇跡(^-^




こんなに冠水してるんだもん。
じゃあ一番酷く降っているときはどんな水かさだったんだって思います。
隣りの田んぼのおっちゃんが、この先で道を泳いでいる小さな鯉を見たそうです(爆)

ってうちの池の子やないか(笑)




もう1ヶ所は、ヤスさんがマムシ見つけた場所でした。
マムシ追っかけまわして踏みまくったから地盤がゆるんでたんでしょうか(笑)


棚田自体の損害は軽微だったものの、入口崩落はかなりイタいですね~。
実は19年前の台風19号で、もっと大規模な土砂崩れがここで起きています。
その時は田んぼも4枚ほど崩れ、池まで埋まりました。
それに比べれば、まだ崩れた土砂の横で笑っていられる程度でした。

ちょうど現場を通りかかった市役所の職員(災害の見回り)に通報し、
帰宅して市の産業建設課に改めて電話しました。
すでに話は伝わっていたようで、迅速に処理してもらえました。

まぁなんとか来年の稲作なでには復旧してくれるでしょうが、
入口の道だけなんとかしてもらわないと、車もトラクターも入られへんわな~(´д`)=3



 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】花と園芸のマメ知識【地域情報】伊賀情報【企業ブログ】農林水産業
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

後ろの6時

Author:後ろの6時

WEATHERNEWS
Twitter @ushirono6ji
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。