スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんにく植えてたら使徒降ってきました




午前中は親戚の田んぼの高低差を直しに土運び、
昼からは畑作業に没頭しました。

どうやら台風18号が第10使徒サハクィエルのように日本の南方海上で
国連軍のN2航空爆雷の攻撃をものともせず進撃中です

中心付近の気圧:910hPa
中心付近の最大風速:55m/s
最大瞬間風速:80m/s

ったくどこのハリケーンですかコノヤロー!!

しかも、お昼にウェザーニュースで台風情報見たら、
紀伊半島の南海上を北東にかすめる感じでしたが、
夕方確認したら紀伊半島直撃コースじゃないですか・・・。

うちの棚田は土砂崩れ確定ですな・・・。
この際、アメリカ戦略軍でも中国人民解放軍第二砲兵でもロシア陸軍戦略ロケット軍でもなんでもいいです。
みなさん、仕事ですよ~~~~ヽ( ´ー`)ノ

余って余ってしょうがない戦略核兵器を台風の目にドカンとブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )





え~、かつてこんなにキャワユイ苗だったメキャベツですが、




こんなに禍々しく育ってくれました。
メキャベツは、キャベツを10分の1にリサイズしたようなミニチュアみたいなキャベツが、
葉っぱの付け根にアホほどできるアブラナ科の野菜で、現在、ペパーミントの鉢植えを
コンパニオンプランツとして置いてあります。

が、ミントがまだ生長しきってないのでほとんど効果なし(爆)




下のほうの葉っぱは、付け根から5cmほど残して切ってしまいます。
すでに付け根に実(?)が結球し始めてますね。
切り落とした葉っぱの付け根で結球したのは、もったいないですが、取ってしまいます。




バジルなのかトマトなのか、植えた本人もわからなくなるほど生い茂っているミニトマトです。
このミニトマト、品種はキャロル10(テン)というらしいです。
なんかマ●ダの軽自動車みたいですが、お客様、車体の色は赤しかございません(爆)




とっても色艶がよく、おいしそうに見えますね。
実は食べても美味しいっていうのはこのブログを見ている方だけの秘密です。
バラすと真夜中にNERV諜報部が訪ねてくるのでご注意ください(笑)
後ろの農園でコンパニオンプランツが一番成功したのは、このミニトマトじゃないでしょうか。
バジルを混植しましたが、害虫忌避、風味と食味増加の効果があるそうです。
事実、虫食いは100%(をちょっときるぐらい)シャットアウト、風味もバツグンでした。




ミニトマトの横には、種から育てたアヴィリル・ラヴィーンが植えてあります。

【コールラビ】

コールラビ(学名:Brassica oleracea var. gongylodes、英名:Kohlrabi)はアブラナ科の越年草。球状に肥大した茎部を食用とする。語源はドイツ語で、キャベツの意味のkohlとカブ B. rapaの意味のrabiより。和名はカブカンラン(蕪甘藍)、カブタマナ(蕪玉菜)。いずれも Kohlrabi の直訳である(甘藍、玉菜=キャベツ)。

ヤセイカンラン(B. oleracea)は、コールラビやキャベツなどの野生種であり、そこから茎の肥大性に着目した人為的な選抜により作られた。(アブラナ科参照)。

                                  Wikipediaより抜粋

まだ一度も食したことがないのですが、ブログの盟友であり東近江襲撃部隊隊長である
ゆたかマン少佐に教えてもらったこのコールラビ。どうやら食感が最高らしいです。
ゆたかマンさんが緑のコールラビを植えたので、僕は紫のコールラビにしました。
すみません。人と違うことしないと気がすまないもんで(笑)




さて、やっと本題に入りました。
我が家は毎年、完全放置プレイでにんにくを育てるのですが、あ、放任教育でですけど(笑)
今年は場所を後ろの農園内に移しました。
だって離れたトコ行くの面倒だもん(爆)
毎年毎度のジャンボにんにくです。




これも毎度の、タバコを置いた大きさ比較ですが、
かなり大きいです。でも大味にはならず、締まったにんにくの味が(我が家でのみ)好評です。




にんにくは今がちょうど種植えの旬でして、説明書きには9月下旬に植えろを書いてあったのですが
軽く無視しつつ、10月初旬の種植えになりました。それぐらいずれてもええやん(´д`)

先月中に小型耕運機こまめちゃんで起こしておいたところを再度こまめちゃんにて耕起、
フツーの高さの畝(うね)を作り、深さ5cmぐらいで植えました。




植えた所には自分が見失わないために籾殻(もみがら)を置き、四隅に竹杭をうち、
ビニールひもで囲いました。
収穫は来年6月頃なので、じつに8~9ヶ月も放置プレイしないといけないですから、
わかんなくなったらイヤなので、目印代わりに(^ー^

杭を打っていたら、とうとう雨が降り出しました。
予報どおりに降り始めたのでうれしいやら悲しいやらで、とにかくひもで囲うところまでは
やっちゃおうと急いでおりました。
そしたら・・・・・ちょっと離れたところの軽トラが・・・

ガン! ガン! ゴゴン!

って変な音してるやないですか!!
雹(ヒョウ♪)でした。
シトシト降りなのに雹!?

ま、最近は天気もおかしくなってきているので、
第10使徒サハクィエルでも降ってきたのかと思いました。
もっとも、僕のATフィールドは割りばしでも貫通するほどの薄さなので、
直系1cmの雹でも致命傷ですが(笑)




 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】花と園芸のマメ知識【地域情報】伊賀情報【企業ブログ】農林水産業
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

後ろの6時

Author:後ろの6時

WEATHERNEWS
Twitter @ushirono6ji
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。