スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈りスタート(* ^ー゚)ノ

今年の稲刈りがスタートしました。
稲作農家にとってはその年のクライマックスですね。

あ、いや、本当のクライマックスは「うすひき(モミから玄米にする作業)」ですが(笑)




まずわ、端刈りっていいまして、コンバイン(稲刈り機)が入れるように隅っこだけ刈ります。
これは機械で出来ないので、ノコギリ鎌を使って手でやります。
いくら機械化で便利になっても手作業はけっこうたくさんあるわけで・・・。




端刈りしてたら、田んぼになんか落ちてました。
最初は木の実かな~と思っていたら・・・・

パターンみどり!使徒ですΣ(゚Д゚;

使徒・ブドウエル来襲(笑)

なんでか知りませんが、田んぼの一角にポツ~ンとブドウの実が・・・・。
一応、道を挟んだうちの畑(後ろの農園の横です)でブドウは作ってますが、
実は勝手に30mも移動しません(爆)
七不思議のひとつに入れときましょう(´ー`)




田んぼにいるとですね、上空を、ヘリコプターがよく通ります。
たぶんヘリの航路にでもなってんでしょうね。
そして・・・陸上自衛隊のヘリもガンガン通ります。
これはマニアとしてはかなり嬉しいのですわ(笑)
一応、民間ヘリと自衛隊ヘリは、エンジンの違いによる飛翔音で聞き分けられるので、
バタバタバタとヘリの音が聞こえると、
あ~UH-1Jの2機編隊かな~とかわかるわけです。
で、今日のエモノは、UH-1J。しかも2機編隊(笑)
しかし、コンパクトデジカメでは↑の写真が限界でした・・・。
↓デジタル一眼レフに300mmレンズつけると、こういう写真が撮れます↓


2006年 陸上自衛隊 富士総合火力演習にて CH-47J「チヌーク」輸送ヘリ




マニアックな話はおいといて(笑)
本日は1ヶ所にかたまっている4反(4000㎡)を刈りました。
一部はJAのライスセンターに供出し、残りは親戚の乾燥機に入れさせてもらいました。
今年は例年よりもやや不作で、ここの棚田だけでいつもより軽トラ1台分少なかったです。
やはり7月の日照不足がテキメンに効いているんでしょうかね・・・。




これまでのコンバインは、脱穀したモニを袋に詰めるようになっていましたが、
最近のコンバインは、軽トラに載せたグレーンコンテナに直接戦車の主砲みたいな
ノズルでモミを送り込みます。
なので、思いモミ袋を何十、いや何百袋と担がなくてもいいようにできています。
いや~こういう技術発展は大歓迎です。
っていうか、農家の高齢化で、少しでも負担を軽くしないといけないですからね・・・。




帰り際に今日刈った田んぼ越しに夕焼けがキレイでした。
明日も稲刈り日和になりますように(´ー`)


 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】花と園芸のマメ知識【地域情報】伊賀情報【企業ブログ】農林水産業
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

後ろの6時

Author:後ろの6時

WEATHERNEWS
Twitter @ushirono6ji
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。