スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブの写真リベンジと棚田の溝掘り

自宅のあたりは風がなくてムッシムシのアッツアツでしたが、
棚田は心地よい風が吹き、少~しだけ秋の気配を感じた一日でした。

先日携帯のカメラで撮った後ろの農園のハーブの写真ですが、
あまりに出来が悪くて個人的に不満だらけだったので撮り直してきました(笑)




レモンバームです。
プラグトレイに種を播き、芽が出て本葉が出てすぐ畑に植えました。
しばらくはちっこ~いままでしたけど、やっと成長しだしました。
その名のとおり、めっちゃレモンの香りがします。すごく好きですヽ( ´ー`)ノ




大豆の畝(うね)にコンパニオンプランツとして植えたローズマリーです。
最初に仕入れた1株のローズマリーが、現在数十株に増えてますw
ハーブは挿し木でガンガンに増やせます。
5cmぐらいに切り刻み、下半分の葉っぱを取り、水に挿しておけば1週間ぐらいで根が出ます。
そしたらポットとか植木鉢に植え替えればOK!かんたんでしょ(* ^ー゚)ノ




さてさて~、忍びの棚田も穂が出てしばらく経ち、稲もだんだんと色付いてきました。




今のところ、稲刈りは9月10日になるんじゃないかな~と言っております。
本当は5日頃に刈れる予定でしたが、7月の日照不足の影響で遅くなりそうです。




前述の日照不足は穂の大きさにも影響しました。
若干例年よりも小さいかな・・・と思います。
と知ったかぶりで言ってみたりしましたすいませんすいませんブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )




稲刈りの前には草刈りっちゅうビッグイベントが目白押しだったんですが、
なんとか先日終えまして、現在は溝切りっちゅうのをやってます。
田植え前に綺麗にしておいた水路がですね、めっちゃ土で埋まって水抜けなくなってます。
写真の水路はうちらが「手溝(てみぞ)」って呼んでいる、細い溝です。




うちの棚田は尾根2つ向こうにある大きな池から水を引いていますが、山の中の水路を通ってくるので
めっちゃ冷たいんです、水。
それをそのまま田んぼに入れちゃうと、ちょっと水温が低すぎるので、
この手溝を作って少しだけ水温を上げてから水を引き込むようになってます。
と、また知ったかぶりで説明しましたすいませんすいません(笑)




で、水路を鍬で掘ってると、たくさん生き物がでてきました。
圧倒的にドジョウ(シマドジョウ)が多かったんですが、サワガニも多かったです。
1m掘ったら5匹ぐらいはいたかなぁ・・・。


さて、一応手溝はほとんど掘り終えました。
まだまだ稲刈りまでにやることいっぱいですね~。




 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】花と園芸のマメ知識【地域情報】伊賀情報【企業ブログ】農林水産業
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

後ろの6時

Author:後ろの6時

WEATHERNEWS
Twitter @ushirono6ji
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。