スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清家淳子さんの田んぼに突撃取材敢行(笑)

先日ご紹介した新しい雑誌『Agrizm』
若い農家という、これまでにないジャンルを専門に取り扱った雑誌なんですが、

実は伊賀の農家さんが紹介されていました。

「彼」ではありません。「彼女」です。
彼女の名は清家淳子(せいけじゅんこ)さん。
一応ハンドルネームで「ずんこ」というお名前はあるのだけれど、本名もブログに載せておられます。

彼女は厳密にいうと伊賀の人ではないんですが、ほとんど伊賀の人です。
現在関西在住ですが、週末は伊賀にこもって田んぼの仕事をされています。

僕と同じく水田環境鑑定士の資格取得の際に出会った伊賀のとあるベテラン農家さんに惚れ込み、
とうとう伊賀の小杉という地区に田んぼまで借りてしまい、米を作り始めた、という変わった方です。

で、前から父親共々清家さんの作っている変わった品種のお米を見てみたかったので、
先月アポなし突撃して田んぼだけ見てきました。
そしてこの間、とうとう田んぼで草刈り中の清家さんを肉眼で確認(笑)
突撃取材を敢行しました。ん、取材っていうのかな。ただ話させてもらっただけですw




清家さんが作っているのは「龍の瞳」というお米。品種名は「いのちの壱」というんですが、
商品名としての「龍の瞳」のほうが有名になってしまいました。
このお米の特徴は、なんといっても粒がデカい!!のです。
だいたいコシヒカリの1.5倍あります。え、マヂかよ!?ってな感じで。
ご飯に炊くと、お米の長さが1cmを超える粒もあるそうで、こりゃジャイアントなお米ですな。
で、味の方は、モチモチっとした食感がとても良く、食味もかなり良いそうで。




植えたのが遅かったので、まだ穂は出ていませんが、茎を試しに縦に裂き、穂の赤ちゃんを見ました。
もう出穂(しゅっすい)間近です。今日あたりにもう出穂してるんじゃないでしょうか。
いや~、でかいな・・・(苦笑)

でも写真だと分かりにくいのでコシヒカリの穂と比べてみます。




うむ、こんだけ違うのか・・・・。




この日、清家さんは草刈りをしていました。
っていうか僕もこの日は直前まで草刈りしてましたけど、日中の屋外作業は死にそうになります。
清家さんもダウンしかかるぐらいに疲れていましたが、快くお話してくださいました。

清家さんどうもお世話になりました~♪
お礼といってはなんですが、ブログとショップの宣伝を(笑)

清家淳子さんのブログとサイト


匠の逸品(ブログ) http://junrin5189.blog7.fc2.com/
匠の逸品(ショップサイト) http://igakosugimai.com/ (←龍の瞳、予約受付中です。まぢで急げ!)



あ、ついでにうちの棚田米もよろしく(爆)


上田米穀店
三重県伊賀市柘植 忍びの棚田米 http://uedabeikoku.shop-pro.jp/?pid=14275023



 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】花と園芸のマメ知識【地域情報】伊賀情報【企業ブログ】農林水産業
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

後ろの6時

Author:後ろの6時

WEATHERNEWS
Twitter @ushirono6ji
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。