スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苔玉量産中

ちょっとかわった苔玉を量産中です。




ポーチュラカの苔玉

このポーチュラカっちゅうのはホームセンターなんかにも安く売っているので、簡単に手に入ります。

そして強い!!

日が当たらないと葉と花を閉じてしまいますが、

茎が折れても土にブッ挿しておけばすぐにまた復活(というか増殖)するエイリアン的植物です。

うちのモットーは

・少々水が切れても枯れない

・少々乱暴に扱っても死なない

・少々ちぎってもすぐ復活

という、ある意味最強の植物を選んで使っております。

僕らは(一応)プロなので、栽培が難しい植物でもなんとかなります。あ、ならないかもしれませんw(゚Д゚#)ゴルァ!!

しかし買っていただくのはほとんどがアマチュアの方。栽培方法が難しいと疲れてしまうのです。

だから簡単に、楽に、楽しくということで、そういうのを選びます。





ということで順調に量産しています。






 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】■盆栽■寄せ植え■ハンギング■花と園芸のマメ知識■

もあいさん 伊賀にあらわるっ!!

2009.05.25 メインブログ掲載


去る5月20日、ブログでお世話になり続けて早4年3ヶ月の大恩あるブロガーさんとお会いできました。
その名はもあいさん

『おやじの独り言』 By もあい。さん
http://blogs.yahoo.co.jp/moai33jp

もあいさん、ゴールデンウィーク明けに年次休暇をとり、関西方面へ比較的長期の旅行に行かれるとのこと。
「一緒に食事でもしましょう」とお誘いを受けた時はもうほんまに舞い上がって喜びました。

あ~もあいさんってどんな人なのかな~。
怖くないかな~。
俺も特定アジアみたいに痛快に斬られたらどうしよう?(笑)
お土産は何を渡せばいいかな~。
まずは定番である忍者のお供、かたやきやな~。
でも歯が丈夫じゃなかったらどないしよう?ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

色々と考えながら、お土産に決めたのはコレ↓




今、とある園芸商品の商品化を考えておりまして、
提携している窯元さんとあーでもないこーでもないと考え出したものがあります。
多孔質構造(もあいさん大正解!)の陶器材質で、吸水性、保水性、通気性がめっちゃ高いものです。
これを使って鉢を作ったのですが、これを砕いてペレット状にしたものを焼成土として使います。
しかしその焼成土の屑と粉があまりにもったいないので、写真のように使ってみたわけです。

植えたのは初雪カズラと斑入りのヘデラ(アイビー)。
使った苔はホソウリゴケとスナゴケです。

竹は我が家の竹やぶで切ったものを切断し、割れないように銅線できつく締め、それを隠すためにシュロ縄で巻きました。





当日、待ち合わせ場所でお会いしたもあいさん夫婦はとてもナイスガイとナイスレディでした。
地元でも評判の田楽屋でお昼をご一緒しました。

もう話は(特定アジアや南京虫の話題で)盛り上がり(笑)時間がたつのはあっという間でした。

帰りにお土産を渡し、またとってもおいしいお土産をいただき、

もあいさん、アレ、おいしかったですよ~!(  ̄▽ ̄)

さて、もあいさんにお渡しした竹鉢の超ミニ苔盆栽、ご自宅で大そう可愛がってもらっているようで。

後ろの6時さんのお土産で考える By もあいさん『おやじの独り言』

小さな人形を配することまでは考えていましたが、







まさか大仏さまとは(´▽`*)アハハ





もあいさん、本当にお会いできてよかったです。
そちら方面へ行く時は、ぜひ一報させていただきますね。

っていうか近々(仕事ですが)そちら方面へ行くことになりました(爆)



 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】■盆栽■寄せ植え■ハンギング■花と園芸のマメ知識■

うちの山で絶滅危惧種の仲間を見つけました

2009.04.26 メインブログ掲載


約40年前の山野草ブーム、そして約30年前のエビネ(ランの一種)ブームなど、
現在の中年~初老になる方々は熱中された方もいらっしゃるやと思われますが、

凄まじい山採りのせいで日本は絶滅危惧種が氾濫しています・・・。

うちの山でもエビネは見られたのですが、最近はさっぱり見かけません。
おそらくうちの山に限っては絶滅でしょうね。寂しいことです。

さて、我が家の裏庭では、ここ一ヶ月ほどせっせと植え替えしていたエビネが開花しました。




う~ん、交雑種なのは確かですが、たぶんヒゴ(肥後)だと思われます。
あ、やっぱヒゼン(肥前)かな(笑)

すでに開花済みのキエビネ(黄色くて大型の種類)は知り合いを通して道の駅に売られていきました。



先日、うちの山に入ったとき、こんなのを見つけました。




おお、テンナンショウ(天南星)やんけ。
帰ってから調べてみると、サトイモ科テンナンショウ属なのは確かだけど、
細かい名前はわかんない(爆)

たぶん「マムシグサ」だと思うんですけど、教えてエロい人(笑)

テンナンショウ属には絶滅危惧種が多く、もはや人の踏み入る地では見られないものもあるそうですね。

環境破壊や公害が原因で数を減らした種類も多くありますが、同じぐらい多いのは

愛好家や業者による山採りです。
現在でも「山採り」と明記して山野草やランをネット販売している業者が山のようにあります。
もちろん、所有山林での採取だけではないでしょう。たとえ山10個所有していても供給が追いつくペースの売り方ではないですから。
一方愛好家の方も、すごいペースで山採りした結果、ランなどは自生種を見ることはほとんどなくなりました。
実はうちの山にもめったにお目にかかれない自生種のランが生えていますが、ここではその名前を明かすことさえ躊躇してしまいます。たぶん採ってる人見つけたら、鍬で頭カチ割りますよ?マジで。

とにかくですね。

||<#FFFFFF' style='font-family: "HGP創英角ポップ体";font-size:20pt; '自己所有地以外でのランや山野草の山採りは絶対にやめてください。||
本当に自然が好きな田舎モンからのお願いです。

あと、他人の田んぼの畔なんかに生えているワラビなどの山菜を取るのは、許可を得てからにしてください。

晩ご飯のおかずを取らないでください(笑)いや切実です(涙)


他にはですね、



がじゃいも~♪

今年は

・ダンシャク 3kg
・メイクイーン 1.5kg
・キタアカリ 0.5kg
・シャドウクイーン 0.5kg

こんだけ植えたんですが、ダンシャクはやはり成長が早いですな。
他の品種より1週間ほど早く出芽し、今は写真の通りです。

ちなみにシャドウクイーンというじゃがいもは、実が紫色した気色悪いいもです(笑)




 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】■盆栽■寄せ植え■ハンギング■花と園芸のマメ知識■

我が家の春

2009.04.27 メインブログ掲載


我が家も春の花が続々と咲きつつあります。



春の花の代表、チューリップ



普通のツツジじゃなくて、ピンクっぽい花をさかせるミツバツツジ(三葉躑躅)



いつもより1週間以上早く咲いたボタン(牡丹)


花は咲いてないけど注目株(笑)




うちの山では大増殖中のショウジョウバカマ(猩々袴)
紫色の蓮華みたいな花が咲きます
山で採取して増やしています 簡単に増えるので初心者向けですよ



田んぼの畔で採取したノイチゴ(野苺)
毎日新しい芽が出てきます。




 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】■盆栽■寄せ植え■ハンギング■花と園芸のマメ知識■

ポカポカ陽気なのでウチョウラン植えました

2009.03.29 メインブログ掲載


きょうは朝から風があって肌寒い気候でしたが、ビニールハウスはポカポカです(笑)
我が家で最強の打撃力を持つお母ちゃんネコのいちも窓辺でウトウト・・・。



ねむ・・・・

それはさておき、展示会で桜の盆栽に使ったウチョウランのイモが大量に余っています。
10個とか20個とか、そういうレベルじゃないぐらい余ってます。

どうしたもんかな・・・。

ということで、マメ盆栽用の超ミニな鉢に3個ずつ植えてみました。
ウチョウランのいもクッキング、スタート(爆)




マメ盆栽用のミニ鉢に土を半分ぐらい入れます。
土は4種類ほど使っていますが、ブレンド比率は防衛機密です(あはは




これがウチョウランのイモでっす。
イモムシみたいなあんまり綺麗な代物ではないんですけど、
↓こんな綺麗な花が咲きます↓






このイモを、ピンセットを使って、イモの上端が鉢の上端から5mmぐらい下になるようにブッ挿します。
ブッ挿すってのはちょっと違うかな。
そ~っと挿入(え?)します。

1つの鉢に3つ植えるので、だいたい正三角形になるようにします。この辺はセンスに左右される作業なので、僕はうまく並べられません(爆)




こんな感じに植えます。




同じ土をそ~っと上からかけ、鉢の上端まで埋めます。

すべてのイモを植え終わりました。
真上から撮ると気持ち悪い(笑)

この後、プランターで越冬させてあった大量のエビネも植え替えたんですが、
写真撮るヒマなかったので省略っ(^-^


 

★にほんブログ村ランキングに参加しています★よろしければ↓をクリックお願いします★
 【花ブログ】■盆栽■寄せ植え■ハンギング■花と園芸のマメ知識■
プロフィール

後ろの6時

Author:後ろの6時

WEATHERNEWS
Twitter @ushirono6ji
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。